延長11回4四球1死球1エラー1犠牲フライで4失点 あまりにもおそ松くん!!!

今日は楽天との3試合目

結果は延長11回7-11で自沈


今日はリアル映像が見られなかったのでサラッと・・・


今日はあれこれとは書かない
あまりにもヒドすぎて書く気になれない

増田を回跨ぎさせる愚策
連投させると必ず悪結果を出すマーティンの連投起用

こういう投手起用をせざるを得なくなるのも、リリーフ投手を多く1軍登録していないから
弱投なんだから数でカバーしないと戦えない

何度も言うがライオンズの野手はほぼ固定メンバーなので控え野手をそんなに多くそろえておく必要はない
辻監督は野手出身だから試合中の野手の起用にいろいろ策を練りたいのだろう
そのためは野手は1人でも多い方がやりやすい
しかし、野球の試合の基本は投手
今季は打線全体の調子が明らかに低下しており昨季のように「打ち勝つ」事はそうそう期待出来ない

投手力の質では勝負出来ないのだから量で補うしかない

編成部もちゃんと仕事しろよ!!  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

勝ちましょう
2019年08月09日 04:25
まあ酷い試合

 シーズン終わるまで反省し、順位は言いません

 しかし何度浅村にやらるか、もっと攻めろ。他チームは封じている、そこは勉強しないと

 木村の2発がフイ、せっかく地元で打ったのに、また駄目になりそう

 責めさせてもらうとすれば打線繋がらない、大振り、育成無視の結果、中田ではこうなる。言いたくないけどこうなっちゃいます

 頭の中で考えてますから。誰がコーチになったらいいか。無論コーチの問題とは言わない。だがちょっとずつ変えていかないと

 諦めません。だがきっかけがないと。言われる通りダメもとでいい、伊藤、中塚、大石、野田、斉藤いるじゃないですか
 細かくつなぎ疲れを感じたらリフレッシュさせる。しかし野田を何故上げない。ここだけは納得いきません
captain-fukuoka2
2019年08月09日 18:55
「勝ちましょう」さん、コメありがとうございます

拙者はデータ野球はあまり好きではありませんが、データを無視していては勝てません

また、感覚野球(思い込み野球=左右病、名前野球(過去の実績重視)、こだわり野球(頑固野球)も好きではありません

拙者が監督、コーチ、そして編成部(GM)に求めるものは現状を重視した臨機応変の野球です

わかりやすく言えば、名のある不調の選手よりも名もない好調の選手の方が結果を出せる可能性が高いということです

秋山だろうが、アグーだろうが、本人のモチベーションやプライドを傷つけないようしっかり話しをした上でスタメンを外すなり2軍で再調整させるなりした方が早く調子を取り戻せると思うのです

辻野球が、こだわり頑固野球で沈没した田邊元監督に似てきました
これが気になる点です

野田は2軍でもあまり調子よくないようですが・・・
勝ちましょう
2019年08月09日 21:43
確かに
 田辺政権に似てるし、同じ選手にこだわりを持つ、これではそりゃ優勝して欲しい

 でも育成をしなかったつけです

 我慢して見ます
captain-fukuoka2
2019年08月10日 23:51
「勝ちましょう」さん、コメありがとうございます

長いシーズン、スタメンも投手起用も試合中の作戦も臨機応変なチームが最終的には頂点に立ちます

固定メンバーで戦えば若手は育ってきません
「育てながら勝つ」
簡単なことではありませんがこれが大事です

頑固なベンチ首脳陣、ワンパターンなベンチ首脳陣、選手のことを考えず自分の体裁だけを考えるベンチ首脳陣では優勝は難しいでしょう