先発十亀が絶好投も左右病患者が継投を誤り爆敗

今日は広島との2試合目

結果は1-9で爆敗

今日の先発は十亀

初回、野間を三ゴロ
菊池に右中間二塁打を打たれ一死2塁 今のは打ちごろの高さに行ってしまった
バティスタをニゴロ
鈴木を詰まらせた左フライ
 
立ち上がりの十亀、ストレートの球速、球威、キレはなかなかいい感じで投げられている
コントロールも最近の十亀らしくいい感じでまとまっている

2回、西川を投ゴロ ほーっ 十亀が捕った
松山は高く弾んだ遊ゴロ 猿飛壮亮が上手く捌いてアウト
會澤を三ゴロ

3回、田中に左前のあたり 戸川がファンブルしてしまい二塁打になる 無死2塁 今のはワンヒットワンエラーだろ
安部を一ゴロ 一死3塁
野間をニゴロ 3塁ランナー還って0-1
菊池に四球 二死1塁
バティスタをニゴロ 

4回、鈴木を三ゴロ
西川をニゴロ
松山を遊ライナー
十亀、ここまで69球 やや多いが十亀にしては少ないかも・・・  
 
5回、會澤を左フライ
田中も左フライ
安部を空振り三振
十亀、スゴいなぁ~~~

6回、野間を遊ゴロ
菊池を一ファールフライ
バティスタを遊ゴロ
十亀、ここまで91球 上手くいけば8回までいけそう  

7回、鈴木に左前ヒットを打たれ無死1塁
西川はセーフティーバント 送りバントになって一死2塁
松山に四球 一死1・2塁
會澤に死球 一死満塁
ここで2番手小川が登板 また左右病発症
田中に右前ヒットを打たれ1-2 一死満塁 左打者には4割近く打たれているのに使うおバカベンチ首脳陣
ここで3番手森脇が登板
代打磯村に左線二塁打を打たれ1-4 一死2・3塁
野間を捕フライ 二死2・3塁
菊池を遊ゴロ
森脇、点は取られたけどよく頑張りました

8回も森脇が続投 佐野あたりでいいだろうに・・・
バティスタに左スタンドに運ばれ1-5
鈴木に四球 無死1塁 森脇はもう限度だろ
ここで4番手齊藤大が登板 継投がワンテンポ遅すぎる
西川を左フライ 一死1塁
曽根が送りバントするも手に当たっていたためその時点でボールデッドで打ち直し
曽根が出場出来ないため代打長野も四球 一死1・2塁
會澤に左前ヒットを打たれ一死満塁
田中に右スタンドに放り込まれ1-9
上本を中フライ
野間を二フライ

9回は5番手佐野が登板
菊池を左フライ
バティスタを遊ゴロ
鈴木に四球 二死1塁 最後は力が入りすぎ
西川は緩いニゴロ アップル外崎が突っ込んで1塁送球も悪送球 二死2・3塁
長野にストレートの四球 二死満塁 こういうところが二流から抜け出せない原因
會澤を右フライ


今日も8番にレフト戸川、9番にライト金子侑を起用したライオンズ打線は・・・

初回、秋山は一ゴロ
猿飛壮亮が逆方向に上手く打って左前ヒット 一死1塁
アップル外崎は詰まって二ハーフフライ 猿飛壮亮が帰塁の術を使うも及ばずアウト これはちょっと凡プレー過ぎる

2回、アグーは見逃し三振 ボール球だろ ヒデぇ球審
森が投返しの中前ヒット 一死1塁
おかわりくんは空振り三振 二死1塁
栗山が選球眼よく四球を選び二死1・2塁
戸川は詰まって二フライ 戸川ではちょっと太刀打ち出来そうにない

3回、金子侑は粘るも空振り三振
秋山は投ゴロ
猿飛壮亮が中前ヒット 二死1塁
アップル外崎の4球目前に猿飛壮亮が牽制アウト  今日は帰塁の術が悉く破られている

4回、アップル外崎が左中間スタンドに第10号 アップルパンチ 1-1
アグーは空振り三振 気持ちはわかるが・・・無茶振りすぎ
森は遊ゴロ
おかわりくんがストレートの四球を選び二死1塁
栗山は空振り三振

5回、戸川は三ハーフライナー
金子侑は遊ゴロも俊足勝って内野安打 一死1塁
秋山は詰まって遊フライ 二死1塁
猿飛壮亮は左フライ

6回、アップル外崎は遊ゴロ
アグーが左前ヒット 一死1塁
森はニゴロ 併殺は免れ二死1塁
おかわりくんがストレートの四球を選び二死1・2塁
栗山が死球を受け二死満塁
愛斗は一フライ 残念だが格が違いすぎた
戸川を代えていなければここで代打メヒア、その後愛斗・・・という起用が出来た

7回、金子侑は初球を打って三ファールフライ 投手が代わったばかりなのでセーフティーバントするとかないのか 2割しか打てないんだから少しは頭使えよ
秋山は空振り三振
猿飛壮亮は高く弾んだニゴロでアウト判定 リクエストするも判定変わらず スローで見ると確かにアウト

8回、アップル外崎は空振り三振
アグーが左前ヒット 一死1塁
森は当てただけの中フライ 二死1塁
おかわりくんは一ファールフライ

9回、栗山が四球を選び無死1塁 代走カルロス
愛斗は二フライ 一死1塁
金子侑の初球にカルロスが2塁進塁 一死2塁
金子侑は二ハーフフライ カルロスが飛び出していて併殺で終了

今日の十亀、6回1/3を101球3安打1奪三振3四死球1失点

昨季までの十亀はパワーピッチャータイプで制球よりも力任せに投げていたが、今季の十亀は力が程よく抜け制球重視の投球に変わった
そのため、安定感が出てきた
そろそろベテランの域に入ってくるのでこういった変身は必要だろう

リリーフ陣

2番手小川、左右病患者に苦杯をなめさせられる
3番手森脇、まだ新人なんだから この場面での連投、回跨ぎは負担が大きすぎる
4番手齊藤大、制球がヒドい こんな投球では1軍では通用しない
5番手佐野、簡単に二死取ったのに四球でピンチを作る これじゃ・・・


野手陣は・・・

秋山が4タコで打線に勢いがつかず

ベテラン二人は四球で上手くかわされた

いいピッチャー相手だとそうそう簡単には点はとれない
ある程度は攻めるも要所を抑えられ1点しかとれなかった


明日先発の俊麟、通用するのかな? 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

勝ちましょう
2019年06月06日 21:45
昨日は見ていて呆れました

 なぜ平井じゃない、やっと平井頼りに気づいたかと思ったが1イニングだったら使ってもよかったと思う。こんな惨敗しなかったかも
 今日は掲載されてから
2019年06月07日 00:25
「勝ちましょう」さん、コメありがとうございます

この試合はリードした場面が一度もありませんでした
なので平井を使う場面はなかったと思いますが・・・
そもそもこの試合で平井を使えば連投になります

惜敗しようが惨敗しようが負けは負け

この記事へのトラックバック