先発本田が好投 打線は8回に逆転も守護神増田が・・・

今日はヤクルトとの2試合目

結果は5-6で再逆転負け

今日の先発は本田

初回、山田を3球で見逃し三振
青木も見逃し三振
村上を二フライ
 
立ち上がりの本田、ストレートの球速、球威、キレは・・・本田ならこんなもんだろう
球速はないがキレがかなりありそうな感じ
コントロールはまとまっている・・・というかまとまりすぎている
ある程度は散らばらないと・・・

2回、バレンティンを三ゴロ
雄平を左フライ 打ちごろのコースばかりなのに打たれないスゴさ
中村を四球 二死1塁 3人でサクッといきたかったな
山﨑に右中間二塁打を打たれ0-1 二死2塁
廣岡に四球 二死1・2塁 力んで制球ままならず
藤井を投ゴロ

3回、山田に投返しの中前ヒットを打たれ無死1塁
青木に右線二塁打 無死2・3塁 投球が中に集まりすぎ
村上を空振り三振 一死2・3塁
バレンティンに左前ヒットを打たれ0-3 一死1塁 コントロール乱れすぎ
雄平は投ゴロも併殺とれず 二死1塁 本田も余裕こいていないで捕ったらすぐ投げないと・・・
中村を一フライ 

4回、山﨑を左フライ
廣岡を見逃し三振
藤井を右ライナー
本田、ここまで63球 コントロールが甘すぎて打ちごろに行きまくり 
    
5回、山田を中フライ
青木を捕ファールフライ
村上を空振り三振

6回、バレンティンを二フライ
雄平に左前ヒットを打たれ一死1塁
中村を二フライ 二死1塁
山﨑をニゴロ アップル外崎が横っ飛びでアップルキャッチ  ナイスプレー
本田、ここまで89球 まぁよく投げている

7回、廣岡を中フライ
藤井を投ゴロ
山田を一フライ よく踏ん張りました

8回、青木に右スタンドに運ばれ0-4  これは致命的
村上を三フライ
ここで2番手マーティンが登板 100球越えたからだろうがよくわからない交代 しかもマーティンというのが理解出来ない
バレンティンを二フライ
雄平を空振り三振

9回は3番手増田が登板
中村は中前に抜けそうな遊ゴロ 猿飛壮亮がよく捕りよく投げるも送球が逸れる悪送球 無死2塁
山﨑が送りバント 増田が捕って3塁に投げるもセーフ  無死1・3塁
荒木に上手く合わされ右前ヒット 5-5 無死1・2塁 ここでアウトコースはマズい
藤井が送りバント 増田が森の1塁指示によって1塁に投げて1塁アウト 一死2・3塁 今のは3塁に投げれば余裕でアウトに出来た 森の大きな判断ミス
山田は右フライ 犠牲フライになって5-6 二死3塁 何をしても上手くいかない
青木を空振り三振


今日は昨日と全く同じスタメンのライオンズ打線は・・・

初回、秋山はニゴロ 不調期に入ったかな タイミングが上手くとれていない
猿飛壮亮もニゴロ 早打ちしちゃイカンだろ
アップル外崎は空振り三振
相手にいいようにやられたな

2回、アグーは中フライ
森はニゴロ
おかわりくんがしっかり見て四球を選び二死1塁
栗山が投返しの中前ヒット 二死1・2塁
カルロスは中フライ 頼りにならんな
こういう投手は振り回さずにタイミングを合わせて芯に当てることを意識しないと・・・

3回、金子侑はクソボールを振って3球で空振り三振
秋山はニゴロ ダメだ タイミングが全然合っていない
猿飛壮亮が左前のあたり 突っ込むも後逸して三塁打 二死3塁
アップル外崎が選球眼よく四球を選び二死1・3塁
アグーは三ゴロ  打ち急ぎすぎ もっとじっくりいかなきゃ

4回、森が擦った死球 無死1塁
おかわりくんはバットの先で遊フライ 一死1塁
栗山はニゴロ 引っ張っちゃまともに打てない
こういう投手はギリギリまでよく見て逆方向に打たないと・・・

5回、カルロスは投ゴロ 逆方向を狙えよ
金子侑は中フライ
秋山は三振

6回、猿飛壮亮はいい感じで打つも中フライ
アップル外崎は左中間に大きな中フライ
アグーはバットの先で遊フライ
皆さん、引っ張りまくっていいようにやられっぱなし

7回、森は一ゴロ
おかわりくんは右フライ
栗山は右フライ
あっさりお茶漬け打線

8回、カルロスは空振り三振 全く役にたっていない 代打メヒアだと思うが・・・
金子侑が詰まるも逆方向に打って右前ヒット 一死1塁
秋山が中前ヒット 一死1・2塁
猿飛壮亮の4球目に暴投 一死2・3塁
猿飛壮亮粘るも見逃し三振 二死2・3塁 手を出してほしかったなぁ
アップル外崎が死球を受け二死満塁
アグーがしっかり選球し四球 押し出しになって1-4 二死満塁
森もよく四球を選び押し出しとなって2-4 二死満塁
おかわりくんが右中間を破る走者一掃の二塁打  5-4 二死2塁
栗山は空振り三振

9回、代打岡田・・・ここは調子下降中の岡田ではなくメヒアだろ
岡田は空振り三振
金子侑は左フライ ここも代打だろ?
秋山は見逃し三振


今日の本田、7回1/3を102球6安打5奪三振2四球4失点

球速はないがキレがかなりあるストレートで長い回を投げられた
ただ、打率1割もない打者に四球など無駄な走者を出し過ぎるし、踏ん張りどころでもう一つ踏ん張れない
4失点はしたが先発の役割はそれなりに果たしたし、拙者にとっては予想外にいいピッチングだった

リリーフ陣

2番手マーティン、テンションが上がらない場面だったが制球よく投げられた
3番手増田、いつもと変わらない投球だったが・・・


野手陣は・・・

相手投手の球が遅いからといって強引に引っ張ると相手バッテリーの思う壺にはまる
球が遅いので引っ張りたくなるだろうがその気持ちをグッとこらえてしっかり投球を見て十分引きつけて逆方向に打たないとなかなか攻略は難しい

9回の代打岡田も全く馬鹿げている
岡田の打撃の調子が良かったのはもう1ヶ月以上も前のこと
最近はほとんど打てていないバッターを代打に送るバカ首脳陣
そして1点差だから一発のあるメヒアを代打に起用すべきだろう
ホント、頭が悪すぎる

打撃内容が悪すぎるカルロスと金子侑を使うくらいなら将来を考え若手選手を使った方がよっぽどチームのためになる

今日のような試合を落とすのはイタいなぁ 

この記事へのコメント

勝ちましょう
2019年06月15日 18:40
せっかく逆転したというのに。完封負けの方が良かった。心配してますが、源田の足大丈夫みたいですね

 しかし、あそこはボールを送らず、1塁で止めて欲しかった。そうすれば1アウト2塁だったから同点で済んだだろう

 すみませんが嫌な予感が当たってしまいました。また軟投派にてこずる、一体どうなってんだ。速球投手はあっさり攻略するのに、情けないの一言

 明日負けるとずるずる行きそう。そうさせないため総動員でやって欲しい

 今日は石川と自軍のミスで負けました
ゆたか
2019年06月15日 20:11
私もあっさり負けた方がよかったと思います今日のような試合を取れるとチームは勢いが出るだけに今季はストレスが強いです。
9回表は源田ならアウトにしないといけなかったし送球がカメラマン席に入る不運に森の2つもの判断ミス勝ちに行くなら正捕手は岡田で森はDHのみなはずです。
完璧なキャッチャーでは無かったけど炭谷の移籍と菊池の退団が響きすぎている今シーズンであるしそもそもピッチャーを補強しないのも優勝する気がフロントにないし内海も戦犯です。
2019年06月15日 20:15
「勝ちましょう」さん、コメありがとうございます

9回の猿飛壮亮のプレーですが、1塁送球するのは当然でしょう
しっかり投げられていれば普通にアウトのタイミングでしたから

ライオンズ打線は基本強振打線ですからのらりくらりの軟投派に弱いのは仕方ないです

一つや二つ負けたくらいで意気消沈していてはプロ野球選手は勤まりません
一つ負ければ二つ勝ってやる、3三振すれば3本ホームランを打ってやる・・・くらいの気概を持ってやっています
2019年06月15日 20:33
「ゆたか」さん、コメありがとうございます

今日のような試合を経験するからこそ強くなれるのです
8回の反撃もなくあっさり負けていてはいつまでたっても強くなれません

『勝ちに行くなら正捕手は岡田で森はDHのみなはずです』
森はまだまだ成長途中ですが昨季に比べれば格段に成長してます
拙者にとっては有り得ないです

内海はたとえ元気であってもそんなには活躍出来ませんよ
すでに峠を越しすぎています
そもそも活躍が期待出来るなら巨人がプロテクトから外さないでしょう

このブログをよく読んでブログ全体の趣旨をご理解いただけたらと思います

勝ちましょう
2019年06月15日 21:39
そうですか。源田はあれは送って当然ですか。

 まあ確かにソフバンの今宮みたいになるなら、あれ位はこなさないと。ただそのあと気になったのは山川の苦笑。あれを止めていれば2塁まで行かなかったのに、悔やまれます

 ただほかの方の記事を見ました、私も正捕手は森でいいと思うんです。ただ、まだ詰めが甘い、とは言えレギュラー2年目多少は我慢しないといけないのかも。そして森のやりやすい環境を作って、ライオンズに残ってもらうこと。今は望みます

 内海は期待しましたが、確かによく考えると高木もそう、衰えで外されたそうですね。カープの長野も
 ただ負け方は悪いと言っても田辺政権の頃よりはいいんで奮起を見るしかないですね
2019年06月16日 20:59
「勝ちましょう」さん、コメありがとうございます

守備だけ見れば今宮よりも猿飛壮亮の方が上手いと思いますけど・・・

プロテクトで外れた若手は大化けする期待が持てますが、それ以外は期待しない方がいいです
所詮、必要性の低い選手ですから・・・

田邊闇黒時代に比べれば雲泥の差ですよ

この記事へのトラックバック