「福岡」の風の吹く丘

アクセスカウンタ

zoom RSS 強引大振り打線が遅球の餌食になる カスティーヨは危険球で早々退場もリリーフ陣はガンバる

<<   作成日時 : 2018/06/12 21:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はヤクルトとの1試合目

結果は1−3でクソ負け

今日の先発はカスティーヨ

初回、山田を三ゴロ
青木に四球 一死1塁
川端を右フライ 二死1塁
バレンティンを空振り三振

立ち上がりのカスティーヨ、ストレート、球威、キレは・・・う〜ん、いいようなもう一つのような・・・
コントロールもいいような悪いような・・・
全体的にはかなりバラけていてスゴくいい球もある反面、上手くコントロールできてない球も多い

2回、雄平をニゴロ
坂口を遊ゴロ
西浦も遊ゴロ
この回は投球がまとまっていた

3回、中村をスライダーで見逃し三振
藤井はつま先に死球 一死1塁 スローで見ると全く当たってないけど・・・
山田にストレートの四球 一死1・2塁 カスティーヨって急にこうなることが多い
青木を空振り三振 二死1・2塁
川端に死球 二死満塁 今回はモロに当たった 痛そー
バレンティンに投返しの中前ヒット 0−2 二死1・2塁
雄平を三振
ヒット一本しか打たれてないのに2点取られた

4回、坂口に四球 無死1塁 またかよ
西浦が送りバント 一死2塁
中村の頭部に抜けたストレートが直撃 一死1・2塁
カスティーヨは危険球退場
2番手小石が緊急登板
藤井を一ゴロ アグーがよく捕って二塁アウト 二死1・3塁
山田に三塁線を破られ0−3 代走藤井が3塁をまわってホームに突っ込むもアウト

5回、青木を遊ゴロ
川端も遊ゴロ
バレンティンに四球 二死1塁 気持ちが逃げてる
雄平を三ファールフライ

6回は3番手松本が登板 
小石続投で良かったと思うが・・・辻監督、試合を捨てた模様
坂口が三塁線を破る二塁打 無死2塁
西浦に送りバントを決められ一死3塁
井野は三ゴロ 3塁ランナーを三本間で挟んでアウト 二死1塁
藤井を一ハーフライナー

7回は4番手ヒースが登板
山田を左フライ バットの先で助かった
青木をニゴロ
川端に四球を与え二死1塁
バレンティンを遊ゴロ

8回は5番手大石が登板
雄平を遊ゴロ
坂口を三振
西浦を遊フライ
大石、球が走ってるな

9回は6番手南川が登板
井野をズバッと見逃し三振
藤井をニゴロ
山田もズバッと見逃し三振 南川、アッパレ

6番にDHメヒア、7番に捕手森、8番にサードおかわりくんを起用したライオンズ打線は・・・

1回、秋山は左フライ 今日は期待出来ないかな
猿飛壮亮が逆方向に上手く運んで左前ヒット 一死1塁
浅村は当てただけの緩いニゴロ 走者の壮亮と捕球しようとした山田が交錯し壮亮が守備妨害を取られアウト 二死1塁 浅村もボール球を振っちゃ・・・
アグーは高く上がった二フライ あまりにも無茶振り そんなに振り回す必要があるか

2回、外崎は遊ゴロ
メヒアはボテボテの一ゴロ
森は三振

3回、おかわりくんは遊ゴロ
金子侑は遊フライ
秋山が選球眼良く四球を選び二死1塁
猿飛壮亮は遊ゴロ

4回、浅村は三振
アグーは初球を打って遊ゴロ 力が入りすぎてタイミングもあっていないしバットの芯にも全然当たってない
外崎はいいあたりも中ライナー アグーよりは数段マシな打撃

5回、メヒアは右フライ バットの先っぽ
森は三振
おかわりくんは投ゴロ

6回、金子侑が左線二塁打  無死2塁 右打席は腰がしっかり入っているなぁ
秋山は一ゴロ 一死3塁
猿飛壮亮は中前の小ライナー ファインプレーにあいアウト しかしタッチアップで1−3
浅村は遊フライ 懲りずに大振り

7回、アグーがインコースを技ありの右前ヒット 無死1塁
技ありというか苦し紛れというか・・・
ここで石川が降板 これはチャンス到来か
外崎が四球を選び無死1・2塁
メヒアは中フライ 一死1・2塁 メヒアパワー もなくなったな
ここは代打栗山じゃなかったかな 
森はニゴロ併殺 サイテー

8回、おかわりくんは三振
金子侑が詰まりながらも中前ヒット 一死1塁 腰がしっかり入っているから詰まってもヒットになる
秋山は中フライ 二死1塁 
猿飛壮亮は中フライ

9回、浅村は三振 あまりにも脆すぎる
アグーは詰まった二フライ 力みすぎてバッティングになっていない
外崎は三振で終戦


今日のカスティーヨ、3回1/3を64球1安打4奪三振6四死球3失点

1安打6四死球で3失点というという理解不能な内容
スゴくいい球がある反面、ノーコン病も顔を出すやや不安定な投球
3回は3四死球で満塁にしてタイムリーを打たれるという3流投手のような投球
4回途中で危険球退場になりリリーフ陣に大迷惑をかけた

リリーフ陣

2番手小石、便利屋の本領発揮 上出来でした
3番手松本、内容はともかくまぁ責任は果たした
4番手ヒース、制球さえしっかりすればある程度期待出来る内容
5番手大石、キレが抜群 復活大石は勝ちパターンに十分使える
6番手南川、昨季とは見違える投球 攻める気持ちもあり増田よりもいいんじゃないかと思える投球内容

野手陣は・・・

10日の巨人内海と同じで遅球系の左腕は、右バッターは逆方向に打つのが基本
球が遅いからと強引に引っ張ると相手の術中にハマって凡打の山を築くことになる

アグー、力で振り回しても遅球は打てない
少しは頭でバッティングしろよ
強く振り回すのは速球派の投手だけだ

浅村も同様
大振りして全く打てない他のバッターを見て自分の打撃を考える頭はないのか?

おかわりくんを8番スタメンで使う時点で、おかわりくんをスタメンで使う意味は100%ない

頭も使える賢い野手はいないのか?  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文


強引大振り打線が遅球の餌食になる カスティーヨは危険球で早々退場もリリーフ陣はガンバる  「福岡」の風の吹く丘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる