「福岡」の風の吹く丘

アクセスカウンタ

zoom RSS カスティーヨが好投もベンチワークの悪さが敗戦につながる

<<   作成日時 : 2018/05/15 22:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は日ハムとの1試合目

結果は0−2で完封負け

今日の先発はカスティーヨ

初回、西川をズバッと三振
大田を三フライ
近藤を一ゴロ

立ち上がりのカスティーヨ、ストレートの球速、球威、キレはまぁいい感じ
コントロールもまぁ悪くはない ただ、全体的にはやや高い

2回、中田を遊ゴロ
レアードをニゴロ
石井を空振り三振

3回、清宮を遊ゴロ
鶴岡を空振り三振
中島も空振り三振

4回、西川に中前ヒット 無死1塁
大田を遊フライ 一死1塁
近藤を遊ゴロ併殺 OKOK
カスティーヨ、ここまで50球 かなりいいペースできている

5回、中田を投ゴロ カスティーヨが反応よく捕った
レアードを遊フライ
石井に左線二塁打を打たれ二死2塁
清宮を右ライナーに打ち取る アブネー

6回、鶴岡を左フライ
中島を三ゴロ
西川に右フェンス直撃の三塁打 審判団のリプレイ検証も判定そのまま 二死3塁
大田に四球 二死1・3塁
近藤にストレートの四球を与え二死満塁
中田を中フライ 上手くかわした
カスティーヨ、ここまで88球 もう1回いくかな

7回、レアードに左スタンドに運ばれ0−1
石井を左フライ
清宮に右横の二塁打 一死2塁 ここで投手交代だろ
鶴岡に左フェンス直撃の二塁打 0−2 一死2塁
ここで2番手武隈が登板 交代が一歩遅れたな
中島に四球 一死1・2塁
西川に右前ヒットを打たれ一死満塁
ここで3番手平井が登板
大田をニゴロ併殺 アッパレ平井

8回、岡に四球 無死1塁 回跨ぎなんかさせるから・・・
中田はエンドランで遊ゴロ 一死2塁
レアードを三振 二死2塁
石井を左フライ


7番にレフト栗山、8番DHメヒア、9番カルロスを起用したライオンズ打線は・・・

1回、秋山は高く弾んだ遊ゴロ
猿飛壮亮は一ゴロ
浅村が逆方向に上手くミートして右前ヒット 二死1塁
アグーが四球を選び二死1・2塁
森はニゴロ  最近打点がない森

2回、外崎は初球を打って二フライ 初球を打つなとは言わないが何かすることがあるだろ
栗山が上手く逆方向に打って一死1塁
メヒアは緩い遊ゴロ 併殺は逃れ二死1塁
カルロスは空振り三振

3回、秋山はニゴロ
猿飛壮亮もニゴロ
浅村がしっかりミートして中前ヒット 二死1塁
アグーは強い三ゴロ

4回、森は左ファールフライ
外崎が左前ヒット 一死1塁
栗山の3球目に外崎が盗塁もアウト 辻監督がリクエストも判定変わらず
栗山は空振り三振

5回、メヒアが右線二塁打 無死2塁 上手く打ったなぁ  
カルロスが送りバント 一死3塁
秋山がしっかり球を見極め四球を選び一死1・3塁
猿飛壮亮がストレートの四球を選び一死満塁
浅村は三ファールフライ・・・と思ったら天井に当たっていてファール
打ち直しの浅村は遊フライ  二死満塁
アグーは遊ゴロ ・・・
浅村のアウトが痛い

6回、森が左前ヒット 無死1塁
外崎はエンドランも投ゴロ併殺 最悪
栗山が左前ヒット 二死1塁
メヒアは三ゴロ

7回、カルロスは中フライ 意地でも出塁して欲しかった
秋山は見逃し三振 ストライクかな?ちょっと高いと思うが・・・
猿飛壮亮が三塁ゴロも内野安打 リクエストも判定変わらず 二死1塁
浅村の3球目に壮亮が 盗塁 二死2塁
浅村は申告敬遠 二死1・2塁
アグーは一ファールフライ

8回、森は二フライ
外崎は三振
栗山が逆方向に詰まりながら持っていき左前ヒット 二死1塁 代走金子侑
メヒアは三ゴロ
 
9回、カルロスは三ゴロ 何の工夫もないんだな・・・
秋山はフェンス際への大きな左フライ
猿飛壮亮が四球を選び二死1塁
浅村の4球目に壮亮が 盗塁 二死2塁
浅村はニゴロで終了


今日のカスティーヨ、6回1/3を96球6安打4奪三振2四球2失点

すべてにおいてナイスな投球
良いところはあったが悪いところはなかった
しいて言えば球がやや高かったかな
腐らずに次も今日のような投球を・・・

リリーフ陣

2番手武隈、今日もイマイチだった なんか身体が重そう
3番手平井、7回はよく凌いだ 8回はリズムが上手くとれなかったかな

7回は2番手に左の武隈登板で、右打者の鶴岡までカスティーヨを代えなかったんだろうが、右打者に右投手、左打者に左投手というのは一昔前の野球だ
今はそういう公式は通用しない
右投手より左投手の方を打っている左バッター、左バッターより右バッターを抑えている左投手というのはザラにいる

また、武隈は今季は調子があまり良くない
昨季までの武隈とは大違い
数字的には悪くはないが、内容的には昨季までの安定感はほとんど見られない
昨季の武隈は余裕で抑えていたが、今季の武隈はギリギリで抑えている
ボールとストライクがはっきりしすぎていて、絶妙なところにはあまり投げられていない
今の段階では武隈はあまり信用出来ない

野手陣は・・・

最近打線があまり点を取れていないのだから1点を取りに行く作戦が必要
6回は外崎送りバントが正解だろう
ベンチも打撃陣もこれまでのイケイケ打線を忘れ謙虚に1点を奪い取りにいく事を考えるべき
12残塁を大いに反省すべし

4番の調子が急下降
4番が打たなきゃ点は取れない だから勝てない
バッティングが雑になっているし、強引さが出過ぎている

ここからが辻監督の腕の見せ所  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

カスティーヨが好投もベンチワークの悪さが敗戦につながる  「福岡」の風の吹く丘/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる